読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

colorful magic

ブログなんかを読み漁ってると、みんなストイックだなぁって思う。受験とか就活とかのために、ジャニヲタ活動は我慢するよとかしたよって人は多いんだね?強いなぁ。私はそんな風にはできないなぁ・・・

実はわたし、まぁまぁ大人のイイ年齢なんですが現在いろいろありまして無職なのですよ。絶賛求職活動中です。十ほど離れた就活生を横目で見つつ、わたしも求職してます。でも、わたしはジャニ事を我慢できないし、しようとも思わないんですよね。それが、わたしの求職活動のモチベーションでもあるから。無職でひとり暮らしなんで、リアルな話、金銭的に決して余裕があるわけではないのです。DVD買ったり、コンサート行ってる場合かよ!ってお話なのかもしれない。だけどねぇ、がんばる理由ってすごくシンプルなものだと思うの。同じく求職活動してる子と話したんだけど、ほんと切実に働きたいよねぇーって。時間はあるけどお金がないとか、学生かよwwって。当たり前の生活をしていくためっていう働く理由の、その当たり前の中にはすきなことも入ってるんだよね。衣食住だけじゃないの。

働いてるって、ある程度先の保証があるってことなんだよね。無職のわたしは、ほんと先の予定が立たない。お金のこともそうだし、スケジュールって意味でもね。コンサートとか舞台の申し込みって、何ヶ月も先の公演のを今するわけやん?わたしはその何ヶ月後に何をしてるか、わからんからさー。いや、働いてる予定よ?お金稼いでる予定。だけど、どんな風に働いてるやろ?休みは土日かな?残業はないかな?休みは新人でも取れるやろか?・・・・・・わたしは、いったい何を基準にチケットを申し込んだらええんやー(号泣)みたいなね。ほんと、働きたいです。

それからねぇ、思ったことがあって。求職活動はチケット探しと似てる。ん?逆か?まぁええや。なんかこう、ひたすらに数を打ってお願いしまくる感じね。求職活動はお願いとは少し違うけども・・・いやー、凹むけどね。でもわたしの考え方がおかしいのかもしんないけど、星の数ほどある会社のひとつにお祈りされたくらいどうってことないかもって思える。だって、その日その瞬間のコンサートは一回こっきりやしぃー。そのチケットが見つからない悲しみに比べれば、お祈りされることの一つや二つ・・・凹むけどね。めっちゃテンション下がるけどね!

でもさ、これってきっと『縁』やもんな。条件とかでは、計り知れんもんがあるもん。チケットも、見つかるときは本当に素敵な人と出会える。少なくともわたしが今まで出会ったのは、いい人ばかりやった。

いいなぁと思える会社に出会いたいわぁ。切実に。働きたい。働いてお金を稼ぎたい。そして、すきなことをして生きたい。

だから、まぁ人それぞれやけど、わたしはすきなことを我慢することだけが、努力するとか頑張ることでもないと思うけどね。ストイックな姿勢で頑張れる、頑張ってる人は素晴らしいけども。

 

わたしは、すきなことを糧にがんばるよー。

働きたいぞー。